突然ですが、皆様の事務所では下記の様なお悩みはございませんか?

  • ここ数年、WEBからの問い合わせが減って、最近ではほとんど受注できなくなってきた
  • 今でも問合せはあることはあるが、「そちらはいくらですか?」と価格を聞かれるだけで決まらない
  • 検索画面には競合サイトがいくつも溢れ、広告費だけ無駄に浪費しているような気がする
  • WEB以外で受注できる方法があれば良いのだが、かと言って営業できる人間が所内にいる訳ではないし…
  • WEB受注を中心に拡大して来たので、このままWEBで受注できないとこの先どうすればよいのか?

こんにちは。会計事務所専門コンサルタントの大谷(おおや)です。

先日も事務所の拡大に熱心な所長先生とお話をしていましたら、

「数年前に作ってもらったWEBサイトを今でも使っているのですが、ここ数年は問合せもかなり減ってしまって、ほとんど受注できなくなってしまいました。うちは今までWEBからの受注メインでやって来たので、WEBからの問い合わせがないとどうにもならないのですが、以前のように受注できるようにする方法はないのでしょうか?」

と聞かれました。皆様の事務所ではいかがでしょうか?

では、なぜこんなにも急激に問合せが減ってしまったのでしょうか?

まず確認しなければならないのが、「問い合わせが減った」「合い見積もりばかりで決まらなくなった」というWEBサイトがどんな性格のWEBサイトか?ということです。

具体的に説明しますと、WEBサイトで受注し易いのは「緊急性が高く✕ニーズが顕在化しているもの」になります。なぜならばニーズが顕在化しているものはWEBで検索しますし、緊急性が高ければすぐ行動する(即決する)するために、WEB単体で受注できるからです。

しかしながら、受注しやすい反面、こうした「緊急性が高く✕ニーズが顕在化している商材」は以下のような都特徴がある商材でもあるのです。その特徴とは…

基本的に「税理士事務所であれば誰もが普通にやっていた業務の一部を切り出してWEBに乗せただけ」なので、やろうと思えば誰でもできる業務である。

それ故、参入障壁は0に等しくサイトの模倣も簡単なため、同一エリア内に似たようなサイトが乱立され、競合過多となった

業務が単純で差別化要素がほとんどないため、価格で競合の下をくぐる以外に競合に勝つ方法が見当たらない。

red ocean

つまり、価格競争と広告費用だけで勝負が決まるレッドオーシャンの真っ只中に身を投じている状態と言えるでしょう

ですから、特に戦略もなく無意味な消耗戦を続けていても、多額の広告費用を投下するだけで、明るい展望は開けないと言えるでしょう。

株式会社ooyaビジネスクリエイト 代表 大谷 展之

大手経営コンサルティング会社で会計事務所コンサルティング事業を立ち上げ、軌道に乗せた後、2012年 株式会社ooyaビジネスクリエイトを設立。売上1億円突破の会計事務所のコンサルティングをテーマに全国の会計事務所のコンサルティングを行う。


売上1億円突破を目指す所長向け経営勉強会「会計事務所5%倶楽部」を主宰。著書:会計事務所売上1億円突破のロードマップ・税理士のためのマーケティングマニュアル他(第一法規)がある。

ではどうすれば、以前のようにWEBから受注できるようになるのでしょうか?

では、どうすれば現在の過当競争を抜けだし、以前のようにWEBサイトからの受注を復活させることができるのでしょうか?

そのためには「従来とは異なるWEB戦略」を構築する必要があります。具体的には以下の3つです。

  1. 赤枠の「価格競争にしかならない領域」での勝負を継続しない
  2. 既に価格競争に巻き込まれている場合は、客層とアプローチを変え、価格競争を回避する
  3. ビジネスモデル提案型=単品商品訴求型をやめ、課題解決型商材に変更する

でも「本当にそんなことができるのか?」とお思いの方へ

でも、「本当にそんなことができるのか?」「今どき、価格競争にならない領域などあるのか?」とお感じの方も多いかと思います。

が、皆様の事務所に相談に見えるお客様の中にも

とにかく安ければ何でもいいというお客様

先生、お金がないのでとにかく安くしていただけませんか?特別なサービスは何も要らないですから…

高くても良いから、しっかりとしたサービスをして欲しいというお客様

もちろん安い方のに越したことはありませんが、でも、良いサービス・適切なアドバイスがいただけるなら、価格は高くても構いませんよ

という2通りのお客様がいらっしゃいますよね。

そのどちらのお客様を選ぶかは先生の自由ですが、どういうお客様がWEBに集まって来るかは、WEBで取り扱う商材」「アプローチの方法・訴求方法」90%以上は決まってしまうのです。

だからこそ、WEB戦略を”やり直す”必要があるのです。

”やり直しのWEB戦略”再構築セミナを開催いたします

そこで、全国の売上5,000万円~8億円という事業意欲の高い会計事務所の経営支援を行う私大谷が、実際に全国の会計事務所で提案し、成果を上げているやり方・考え方をセミナー形式でわかりやすく解説させていただきます。

当日のセミナーでお話させていただく内容は以下の通りです。

  1. WEBサイトを立ち上げれば受注できた時代と今では何が違うのか?
  2. 価格競争に巻き込まれる領域とそうでない領域を区別する
  3. では、価格競争に巻き込まれてしまったサイトはどう復活させるのか?
  4. WEBサイトで受注するなら”絶対に手を出してはいけない領域”とは?
  5. コーポレートサイトとランディングページの使い分け方
▮ 開催要項
□ 対象者会計事務所の所長先生・経営幹部のみなさま
※経営戦略セミナーですので担当者向けの内容ではございません
□ 開催日東京銀座会場 :2022年8月4日(木)17:15~18:30
オンライン開催:2022年8月9日(火)17:15~18:30(LIVE)
□ 参加料金5,000円/1名様(税込)
早期割引 2022年7月28日(木)まで3,000円/1名様(税込)

参加された皆様により丁寧に解説するため、人数限定ではありませんが、今回も少人数開催で実施予定ですので、参加ご希望の方は会場・オンラインを問わずお早めにお申し込み下さい。

セミナーのお申込み・お問合せ

セミナーのお申込み・お問合せはお手数ですが、下記に必要事項をご記入の上、送信下さい。
※万一2日以上経っても連絡がない場合は、お手数ですが電話:03-6228-7045までお電話下さい。

    ご用件を選択下さい(必須)

    事務所名(必須)

    役職(必須)

    ご参加者名1(必須)

    ご参加者名2

    連絡用メールアドレス(必須)

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    ビル名

    メッセージ本文 (任意)

    送信送信